FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なんでか分からないけど唐突に書きたくなったのでまたひっそりと復活。
という訳でラルドです。もうこのブログを見てる暇人なんていないと思いますが。
いやまあなんだかんだこんなにのめり込んだゲームはないのでなんかたまに唐突に思い出すんですよ。

さて、前回の大阪オフのまとめでこのブログはもう更新しませんと言ったのを撤回してまで更新するわけなんですが、まあ本当に個人的な思い出語りです。
それでもいい方のみどうぞ。

さて、タイトルにあるスカガレの4つの思い出。
そのうちの1つは言うまでもなく大阪オフです。これに関してはもう前回の糞長いだけで全くまとめられてない文章見てもらったらいいので省略します。
厳密にはまだ書ききれてませんが、もう後は当事者たちの思い出ということで勘弁してくださいな(^_^;)

じゃあ残り3つの思い出って何なんだよってなるんですが、これらについて書いてきます。ただ、長いので1つずつで。

その1…ホルネフ

このカードと最初に出会ったのは天ガレのコンプカードとしてですね。
アテロンの次はどんな組み合わせなのか…と思っていたんですが、それがホルネフでした。
まあ当初はそこまで強いカードじゃないよねえとか思ってたんですが、公式サークルにうpされたLv9のデータを見て( ゚Д゚)…!な状態に。
そして自分もこれはLv9にするっきゃねえ!と決心しました。
ただ、天空のカードLv上げというのは絶対にレベルアップで事故の起こらない蒼穹と違ってあの糞眼鏡が失敗しまくるわけです。もう何回携帯を投げようとしたのか数えたくもありません。
更にその間に諸事情でサラスのサークルを抜けて独りでした。
ですが、ただ執念だけで1年近く戦い続けてホルネフLv9が完成しました。
コスト5でありながらHP180、AT60、AG38とぶっ壊れており、当時いまだに流行っていたSRフェンリルに強い青属性であり、非常に相性のいいSRフレイヤというカードがあり、前列のLv2クリティカルだけで並のデッキを殲滅できる…そういうカードが。
そして僕はアリーナトーナメントで復活を遂げ、その後天ガレをやめるまではこのカードと共に戦い続けたのでした。

その後蒼穹でも速攻でLv50にしましたが、この時の僕の心情としては『お帰り、相棒』
もっとも蒼穹はカードパワーが上がっており途中からは残念ながらベンチウォーマーとなりましたが、それでも結構長いこと使ってたかと思います。

僕にとってホルネフというのは…苦楽を共にした相棒であり、復讐の鍵であり、1年間の魂の結晶であるカードでした。
決して明るい思い出だけのカードではないですが、だからこそスカガレシリーズで一番思い出のあるカードですね。

次回に続く。
スポンサーサイト


この記事へコメント:する















ラルド

Author:ラルド
蒼ガレ時代のステータス
CN:Rald
国:サラスヴァ
ユニオン:フロージの平和
階級:少将~中将
その他:サラス一筋でカード考察が趣味
3度目の始動となりましたが今回もよろしくお願いします

アクセス数

ページビュー数
カード考察 まとめ
既存カード考察のまとめです
能力一覧・解説
既存の能力の一覧と解説です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。