FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


続けてこんばんは、あるいはおはようございますラルドです。
本日もう1つはバトルコラムといいますかカードの組み合わせに関してですかね。

さてさて、皆さんはLEアールマティというカードをご存知でしょうか?
もし仮に持ってないor知らないという方がいましたらこのカードに関しては後でいいので是非とも手に入れることをお勧めします。ただし、自分で殴りに行くカードじゃないので入手は計画的に。
ちなみにスペックはこちらです。
このカード…なんといっても後列行動が非常に特徴的で敵全体に2ターンもの間ステータス変化無効を付与します。
このステータス変化無効がかかっている間は通常行動や特技でのありとあらゆる強化・弱体化を無効化してしまいまうのですが…これが呪いと物凄く相性がいいのです。
といいますのも、ステータス変化無効がかかってる間は呪いが打ち消されないので毎ターン終了時に半恒久的にダメージを与えられるからです。

なんですが、LEアールマティに関しては相性が良くないと言えます。
理由としてはステータス変化無効が2ターン持つからです。

確かに既にかかっている呪いに関しては打ち消されることなく相手にダメージを与え続けます。
しかし、ステータス変化無効がかかっている相手には新たに呪いを付与することも不可能です。
僕個人の持論ではありますが、呪いというのは複数回かけて威力を増幅してこそだと考えています。
なので、2ターン持つステータス変化無効というのは呪いからすると邪魔以外の何物でもないのです。

ただ…2つ例外があります。
まず1つはリーグ戦です。リーグ戦は限られた手札でやりくりするモードなので相手の考えうるデッキに全部勝てる組み合わせがそれしかないのならば躊躇せず組み合わせましょう。
LEアールマティは禊祓持ちなので威光を警戒する場合なんかでは物凄く重宝します。

もう1つはLEアールマティを前列固定する場合です。
前列の広範囲ダメージカットも普通に強いのでそっちを使うのであればまあ場合によっては組み合わされてもおかしくないでしょう。(もっとも、それで勝てるデッキがあるならの話ですが)

まあですね、呪いを使うのであればステータス変化無効役は素直にSR+マルドゥクやSR+アマテラスを使った方がいいという話です。
望遠鏡で周囲のデッキを覗いたときにふと気になって書いたのでした。

ではでは、今回はこのへんで(・ω・)ノ
スポンサーサイト


この記事へコメント:する















ラルド

Author:ラルド
蒼ガレ時代のステータス
CN:Rald
国:サラスヴァ
ユニオン:フロージの平和
階級:少将~中将
その他:サラス一筋でカード考察が趣味
3度目の始動となりましたが今回もよろしくお願いします

アクセス数

ページビュー数
カード考察 まとめ
既存カード考察のまとめです
能力一覧・解説
既存の能力の一覧と解説です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。